体育の日

さんおはようございます。

滋賀は昨日、今日と晴天が続いております。

昨日、国指定重要無形民俗文化財である「大津祭り」を見てきました。

地域の方が一丸となり幼児から高齢者までが一つになって盛り上げている姿に感動しました。

さて今日は「体育の日」です。

 昭和39年に開催されたオリンピック東京大会を記念して、

 国民がスポーツに親しみ健康な心身を培う趣旨で 国民の祝日に制定されたのが「体育の日」です。

2020年には東京でのオリンピックの開催が決まりました。

3年後には皆さんや子ども達はどんな風になっているでしょうか?

今4歳の子どもさんは、小学生ですね。

つい目先の事にこだわってしましますが、

 是非未来の子どもを信じて、

 今日一日、子どもの味方になってあげて下さいね。

素敵な秋晴れ、笑顔で楽しんでくださいね。

敬老の日

台風の影響で大雨の被害に遭われている皆様、お見舞い申し上げます。

土曜日は96歳になる母がいるグループホームで敬老祝賀会があり参加してきました。

戦争も体験した来た方々ですが、皆さんお元気でした。


今日の敬老の日、皆さんは、どんな風にすごされますか?

父・母・おじいちゃん、おばあちゃんがいてくれてこそ、今の私があります。

敬老の日はそんな思いを大切にする日かなと思います。


さて今週の23日は「秋分の日」についてです。

秋分の日ですが、どんな日かご存じですか?


秋分の日は「先祖をうやまい、なくなった人々をしのぶ」日だそうです。

お彼岸という言葉も聞かれると思いますが、

秋分の日を中心に前後三日間をさし お墓参りをされる方も多いですね。


今ここいられることも、親やご先祖様あってのこといつも守ってくださっている事のお礼を言っています。

子どものない親はいても、親のいない子どもはいません。


若いママは祖先というと遠くに感じるかもしれませんが、

自分の親の話、祖父母の話を思い出し子どもにしてあげて欲しいのです。


絵本「おじいちゃんのおじいちゃん」(長谷川義史作)もお勧めです。

お彼岸には、おはぎを食べる習慣もあります。

せめて今週は 親子で甘いものを食べながら、

ご先祖様に感謝の時間も素敵ですね。

自分ブランド

9月10日は箕面で「じょさんし大学」でお話させていただきました。
素敵な助産師さんがたくさんいて下さり嬉しくなりました。

午前中は「自分ブランド」を作るのお話を聴かせていただきました。
この世界では有名な【コナケンタロウさん】のとても興味深いお話でした。

自分ブランドの3つのポイント

1専門家化
 「助産師だけでなく**の助産師という事が大切です。」とのことでした。
 私の理解では「ないものねだりではなく、自分の今ある力を特化する」とのことかな~と思いました。

2使命感
 同じ物を買うなら、どんなん人から買いたいですか?
 やはり自分の使命をもって作っている人から買いたいと思いませんか?

3外見力
 人は内面が大切と言われますが、初めて会う時の印象は90%第一印象で決まるようです。
 見せたい自分を作るとのことでした。

自分ブランドの作り方として「自分の棚卸をしましょう」と言うのがありました。

棚卸とは整理整頓することです。

楽育学の自分編に通じるものを感じました。

子育ても、なんでもできる子もいいですが、

大好きな事を見つけて、一生懸命やるのもすてきだな~と思いました。

今週は、自分ブランドって何かな?と考えてみるのもいいですね。

最後まで読んで下さり、ありがとうございました。
 

マギーさん「グリム童話の国のお話を開催します。

9月13日(水)チッチキンダーガーデンの2階で

お話会を開催します。

広い世界のお話を聞きにきませんか?

お話  10時45分~11時45分

ドイツの食事  12時~12時45分

参加費  3000円  お話のみ  2000円です

連絡先 マギーさん  090-6753-6006まで

締め切り  9月6日まで

楽育ダイエット!!

いよいよ2学期もスタートしましたね。

夏休みの宿題でお口チャックできた人、できなかった人、色々だと思います。

学校が始まったら、始まったで、色々言いたい事が出てきますね(笑)


今日は「楽育ダイエット」とうのがあります。

 「子育て中には、たまには怒ってしまうこともあるけれど、それ以上に仲間になりましょうね。」 とおはなししています。


 以前、入院中に、リハビリで自転車こぎをしました。

 画面にはキャンディーが1個でています。

 カロリーは25カロリーです。そのキャンディーの分を消費するのに13分こぎました。

 次は飲み物(50カロリー)でしたが26分かかりました。 こぎながら子育ても同じだなあ~と思いました。

 怒るのは簡単ですが、それを取り返すにはすご~い努力がいりますね。

その時の私は、キャンディーを食べるのを我慢しようと思いました(笑)


 皆さんはどちらを選ばれますか?

仲間になる為にはなにが出来るでしょうか?

子ども小さければ絵本、ゲームボード、トランプ等などです。

大きな子どもさんは難しいですね。

 多分子どもの興味に興味を持ち話を聴くことかな?

子どもの出来ている事にではなく、存在に感謝するってことかもしれませんね。


 今週も皆さん、元気に感謝して、楽しい一週間をお過ごしくださいね。

最後まで、読んでくださってありがとうございます。

当たり前に感謝

皆さんおはようございます。

夏休み最終週の方、もう始まっている方色々だと思いますが、

最終週の方は宿題との付き合いが大変ですね。

FB等でも宿題をしない子どもとどう付き合うかの投稿が増えてきていますね。


今日はこの投稿をしようとしたら、パソコンが固まって動きません。

今日から旅行に出るので、朝までにと早く起きて書こうと思ったら動きません。

パートナーさんに見てもらっても中々動かず、今やっとのことで動いてくれました。


パソコンも動いて当たり前と思っている自分に遭遇!!

いつも皆さんに「当たり前に感謝!!」といいながら

毎日働いてくれているパソコンに感謝していたかというと

当たり前になっていました。

人だけでなく、物にもしっかりと感謝しなくてはと思いました。


でも、パソコン固まる事件のお蔭でこうして書けたので

「起こってくる事、すべてよし!!」と思う事にします。(笑)

今週は、人だけでなく、物にも感謝を意識して過ごしたいと思います。


宿題まだで大変な家庭もあると思いますが、

先ずは命のある事感謝して、この山をどう乗り越えるか、

子どもと相談してみてくださいね。

アドラー心理学会にて「楽育学」発表決定!!

2017年13日~15日まで滋賀県のピアザ淡海で学会が行われます。

楽育学は15日の午前中にシンポジウムさせていただきます。この機会にぜひ学会員になって応援に来てくださいね。アドラー心理学会の入会は推薦者がいりますが、山口の紹介でもはいれますので遠慮なく言ってくださいね。

プラスno

おはようございます。 九州初め各地で大雨の被害にあわれた皆さまに心からお見舞い申し上げます。 どうか一日も早く安全安心な暮らしができます様に祈っております。 さて私は土曜日に、浜松にて講演会をしてきました。 午前中は保護者を対象に昼からは保育士さんを対象にお話させていただきました。 その中で「子どもは言った様に育つ」のお話をしました。 子どもが小さい時に英語の発音を学ぶ大切さは、ママ達は良くご存じだと思います。 変な発音を覚えるより、正しい英語の発音を学んで欲しいとは思われませんか? そんなです。最初に変な発音を学ぶと直すのに時間がかかります。 それと同じことが日本語にも言えます。 親は子どもの為と思って言っているとは思いますが、 「早くしなさい」 「それは駄目です。」 「それはやめなさい。」 マイナスの言葉かけばかりだと、言われた方はしんどいですね。 プラスの言葉は、プラスの言霊として子どもの心を育てます。 「**してくれてありがとう!!」 「**君がいてくれて嬉しいわ!!」 「**してうれて助かるわ!!」 「**ちゃん、だ~い好き!!」 と言われて育った子どもは、自分に自信を持ちそうですね。 私達は、いつもいつもプラスが言えるわけではありませんが、 せめてこの一週間、 せめて寝る前だけでも プラスの言霊で子どもを幸せにしてみませんか? プラスの言霊でこの世の中をいっぱいにしていけたらと 願っています。 是非一緒に、先ずは今日一日プラスの言霊を 子どもにパートナーさんにまわりにいる人に プレゼントしてみませんか?

命のバトン

皆さん、おはようございます。 昨日は義父の13回忌でした。 子ども、孫、ひ孫が集まり法要をしました。 13回忌までには、生死を分ける病気を 息子も私も乗り越えました。 みんなが元気で集まれたことに感謝しました。 曹洞宗のお坊さんから 「たくさんの生きものの中で人間に産まれたことが有難い。親に感謝が大切」 と聞かせていただきました。 義父は戦争で最前線で戦っていました。 もし、戦争で戦死していたら、夫は存在せず、 今いる孫もひ孫も存在しませんでした。 そう思うと本当にご先祖様のお蔭で今ここに生かされている事再認識しました。 普段は忘れがちな事ですが、是非思いだして行動に移してくださいね。 テロ・交通事故等命がなくなる事件がたくさんあり心が痛みます。 どうか今日いただいた命を、一日を大切に生きたいと思います。 最後まで読んでくださりありがとうございました。

新緑がきれいな季節になりましたね。

皆さんはいかがお過ごしですか?


チッチでは先週の土曜日にチッチ卒園生の同窓会がありました。

子ども達の同窓会ですが、チッチでは親も来て下さいます。

子ども達は公園で遊び、ママ達はお茶会です。


今年は2期生のママから21期生のママが集まりました。

もう24歳の子どもを持つ母から、幼稚園や小学校に入ったばかりで

不安いっぱいのママ達です。


2期生のママが、「子どもの時頑固でこだわりが強く

小学校は不登校気味だった事、またゲームばかりして困っていた」お話をしてくださいました。

そんな困った時には、チッチの仲間や先生に相談してきたとの事でした。


そして現在はというと

な・な・なんとゲーム好きが高じて今は「任天堂」就職したそうです。


ここまで来るには、親はいっぱい心配もされたと思いますが、

「子どもの人生の主役は子ども!!親はその応援団!!」

を決心され行動されたのだと思います。


楽育ママの子育ての中に「子育てはなが~いスパンでみましょう!!」というのが

ありますが、今回は現実に起こった素敵なお話から学ばせていただきました。

今困っている事がある皆さん、少し長い目でみてみると、いつかは笑い話になるかもしれませんね。


 

バックナンバー