当たり前に感謝

先週は私お母の97歳のお誕生日をしました。

母・娘・孫、ひ孫も一緒にお祝いができましたが

本当に有難い時間でした。

今は志賀のグループホームに入っていますが元気にしてくれています。



私は2015年、62歳の時に生死をさまよいましたが、

生きているというより「生かされて生きている!!」が今の実感です。


手足が動くこと、お水が飲めること、食べられる事

おトイレに行けること本当に当たり前ではなく、できる事に感謝しています。


母は軽い認知症がありますが、私にとっては母は母です。

前回も書きましたが「あなたは存在するだけで価値がある」

母を見ていると本当にそう思います。

「皆にお世話になるばかりで・・・」と恐縮している母ですが、

本当にいてくれるだけで感謝しています。

「皆に良くしてもらってありがたい」

「何もかもしてくださりありがたい」と

今の現状に感謝しています。


私も母の年齢になった時に、そんな風にいえるかな?と思います。

今から練習ですね。


皆さんも今週は「当たり前に感謝」してみませんか?

色々な問題はいっぱいあると思いますが、

まずは良かったと思って、何が良かったかを探してみませんか?


「当たり前に感謝」一緒に練習しましょうね。

「幸せになる選択」

 

皆さん、おはようございます。

先週は大好きな天草にお仕事で行って来ました。

自然いっぱいの天草と大好きな仲間に会えて嬉しかったです。

私は、今疲れがでたのか、帯状疱疹になっています。

「起こってくることすべて良し」ですので、

きっとこれにも意味があると思っています。

 

さて今日は「幸せになる選択」についてです。

人生には色々なステージがあり、色々な選択が必要ですね。

でも、その選択が悩みの種ですね。

右を選ぶか、左を選ぶか悩む事多いですね。

実は私はとても優柔不断です。

そんな私が言うのもなんですが(笑)

是非「あなた自身が、幸せになる方」を選んでくださいね。

自分を大切にする事が、きっと周りを幸せにする第一歩です。

あなたは、もうここまで充分に頑張ってきました。

あなたが選んだ選択はきっとこれからのあなたの幸せに

繋がっていると信じてくださいね。

あなたの選択した事を、いっこさんは応援しています。

今日も素敵な一週間になりますように、祈っています。

 

「存在するだけで価値がある」

皆さんおはようございます。

昨日は、午前中はチッチの同窓会、午後は楽育の研修会でした。

雨にも関わらず沢山の方が集まってくださいました。

楽育の研修会では、最後に皆さんから、「楽育のみんなのお母さん」

とカーネーションをいただきました。

孫からは「母の母の日」とカードをいただき、すごく嬉しかったです。

 

今コツ塾と言うところで学びをしていますが、大好きなメッセージをお伝えします。


「いつもありがとう。

あなたは存在するだけで価値があり

そして無限の可能性があります。

あなたは自分のしたいことで、

自分の夢を叶える事ができます。

あなたの夢は、他の人を幸せにする力を持っています。」


素敵な勇気づけの言葉かけだとはおもいませんか?

「存在するだけで価値がある」と言ってもらえたら嬉しくとは思いませんか?


自分の身体を触りながら、また子どもやパートナーさんに伝えてくださいね。

言霊は実現するので是非言ってみてくださいね。


このまま言うのは難しいという方は、こんな思いを込めて

「ありがとう!!」とか「大好き!!」って言ってみませんか?

素敵な一週間になります様に、祈っていますね。

 

怒りのスイッチはどこに!!

 皆さん、連休はいかがお過ごしでしたか?

連休は楽しかったけれど、いっぱいイライラしたかたもおられると思います。

 そこで今日は怒りについてのお話です。

「子どものぐずぐずが、私をイライラさせるのよね~」とか

「夫や祖父母のあの言い方が、私を怒らせるのよね~」とか

「あの言い方、何とかならないかしら!!」という声が聞こえてきます(笑)


では、怒りのスイッチは誰が持っているのでしょう?

子どもを怒っている時、大切な方から電話があった時、

 あなたはどんなふうに電話にでますか?

 もし怒って出るのではなく普通に電話に出られるのなら、

 それは怒りのスイッチをあなたが10から0に切り替えたのです。

 と言うことは・・・・・ 怒りのスイッチはあなたが持っているのですね。

 

 そこで怒りのスイッチを切る工夫です。

 健康派の方にお勧めは「怒ると体の血が汚くなる。笑うと長生きする」と唱える。

 美容派の方にお勧めは「怒るとお肌があれる。笑うとお肌すべすすべ」と唱える。


 ヒートアップするタイプの方には出来るだけいう事は最小限にして 「・・・・・以上」と言ってお口をチャックする。

又はその場を離れるのがお勧めです。

連休明けの日、疲れている方も多いですが、

こんな時こそ笑顔で過ごしてくださいね。
 

しあわせ言葉探し!!

みなさん、連休いかがお過ごしですか?

私は今日は、楽育ママ養成講座「プレママ編・乳幼児編」をします。

沢山の仲間に会えることを嬉しく思っています。

さて、皆さんはどんな風にお過ごしですか?


子どもの為と遠方に来たのに、車が混んでいて子どもがイライラ、

それを見て親までがイライラってことはありませんか?

 連休はご飯作りで大変と言う方も多いと思います。


そこで今日は「しあわせ言葉さがし」です。


楽育ママ講座「子ども編」の中にしあわせの語呂合わせを書いていただくページがあります。


今日はママたちが作られた素晴らしい作品を紹介しますね。  


「し・・信じて あ・・焦らず わ・・笑いながら せ・・成長を待つ」   なんて素敵な親でしょうね。


「し・・心配しないで あ・・あなたが   わ・・笑えば    せ・・世界は喜ぶ」  

楽育ママの真髄ですね。


世界が喜ぶかどうか疑っている人、少なくともいっこさんは喜びます。


「し・・しっかり目を見て   あ・・ありがとうを何回も  わ・・私は大丈夫ととなえ  せ・・成長しよう」  


なんだか今週の課題のようですね。


是非家族で「しあわせ言葉さがし」してみて下さいね。

いいのができたら教えて下さいね。
 

いいこと探しのモデル

皆さん、おはようございます。

昨日はラジオ劇「チェルノブイリの祈り」を見てきました。

一人の女性を通して、原発の怖さを感じ、自分には何ができるのかを

考えるいい時間をいただきました。

 

皆さんはどんな週末にどんないいことがありましたか?

子ども達も新しい環境になれてきたところだと思います。


是非子どもに問いかけてくださいね。

母「今日はどんないいことがあった?」

子「**ちゃんと遊べて楽しかった」

母「**ちゃんと遊べて楽しいと聞いてお母さんも嬉しいわ」

となれば嬉しいですね。

でもいつもそうとは限りません。


母「今日はどんな嬉しい事があった?」

子「え~なにもいいことなんかなかった。」

母「そうなんだ。お母さんは**君が元気に学校に行ってくれて嬉しかったよ!!」

 「今日はいいお天気で洗濯もいっぱい出来て嬉しかったよ。」等など


是非、子どもの、いいこと探し、嬉しかった事探しのお手伝いをしてくださいね。

いいとこ探しのポイントは「当たり前に感謝」です。


子どもだけでなく、親もしっかり「いいとこ探し、嬉しい事探し」をして

子どものモデルになってくださいね。


今週も、いいことがいっぱいある一週間になりますように

祈っていますね。

 

新月の願いごと

おはようございます。

滋賀はとてもいいお天気です。

先週は堺にあるわんぱく保育園で講演会をしました。

午前は90名の保護者対象、午後は26名の保育士対象ですが

どちらも熱心に聞いて下さり嬉しかったです。


さて今日は「新月についてです」

「子育てに忙しく、お月様なんて見ていないわ」と

言われる方も多いかも知れませんね。

新月とは、太陽と地球の間に月がある時で地球からは何も見えない時です。

皆さん、満月はよくご存じですが、新月は・・・という方も多いですね。



でも聞いて下さい。

なんと今日の4月16日10時58分が、新月です。



「新月の日に願いごとをすると願いが叶う!!」と言われているのを

ご存知ですか?



是非今日は、自分の願い事を書いてみてくださいね。

お願いのポイントがあります。

①主語は私、願いは叶ったように言い切る事。

②否定的なこと、ネガティブな事は書かない事。

③言うだけではなく、紙に書く事。


「子どもが悪いことをしないように!!」ではなく、

「私がダイエットできました」

「私が楽しい仕事見つかりました」

「子どもと楽しくすごせました。」

と言う事らしいです。


一番効果があるのは新月から8時間

4月16日10時58分が新月で、18時58分が効果的です。

でも、24時間以内、無理なら48時間以内なら大丈夫だそうです。


皆さんはどんな願いごとをされますか?


楽育学の自分編でも将来の願いを書くのがありますが、

皆さん願いが叶ったと好評です。

興味のある方は「楽育学」で検索してくださいね。


あなたの素敵な願いが叶います様に、祈っていますね。









 

はじめましての心得

皆さん、お元気ですか?

私はこの日、月曜日に96歳になる母と温泉に泊まりに行って、

幸せな時間を過ごしました。

今年は彦根城の桜は終わっていましたが、

海津大崎の綺麗な桜見られて良かったです。


先週、今週は、入園、入学、進級で慌ただし毎日をお過ごしの事と思います。

チッチでは、今日が入学式です。


 そこで、今日は「はじめまして」のお話です。


子どもに達は、新しい社会への第一歩でとても緊張しています。


親として子どもの「はじめまして」の時期に どんな事に気をつけないといけないのかをお話しますね。


 1「は・早くしなさいと言わないこと」
    

 つい早く、早くと言ってしまいますが、  

 時間に間に合うようにどうすればいいか、

 話し合いが大切ですね。

 

2「じ・自由な時間をプレゼントすること」  
  

 新しい社会で緊張していますので、  

 ほっこりする時間を大切にしてあげて下さいね。

 

 3「め・目をしっかり見てお話しましょうね」   

 
 子どもの目を見て、心と耳で、

 話をしっかり聴いてあげましょうね。

 


 4「ま・待つことが子育ての第一歩」   


 つい早くと言ってしまいますが、    

 待つことで子どものやる気を育てます。  

 

 5「し・幸せ家族は笑顔から」    

  新しい環境で疲れた時にほっこりできるのは家族の笑顔です。   

  まずはあなたから笑顔になってくださいね。

 

6「て・手をつないでしっかりスキンシップ」  


  子どもは触れ合いが大好きです。     

  せめて寝る前には、しっかりスキンシップしましょうね。
 
  
 新しい一年が楽しい1年になります様に、心から祈っています。

春分の日について

おはようございます。

皆さんお元気ですか?

お蔭さまで、チッチキンダーガーデン22期生の

3月16日に卒園式が出来ました。

 

今日は「春の日」についてです。

国民の祝日の一。

春分にあたり、自然をたたえ、生物をいつくしむ日。


今週の水曜日21日は「春の日」です。


今年の春のお彼岸は、3月20日(日)の春分の日を中日として、

 3月18日(日)~3月24日(土)の7日間です。

お墓参りをされるところも多いですね。

若い人は中々ですが、ご先祖さんを忍一日でもあります。


神様のところでは、「お御霊祭り」として開催せれるところもあります。


相田みつおさんの日めくりに書きの文章があります。

********************************

自分の番  いのちのバトン

父と母で二人

父と母の両親で 四人

そのまた 両親で 八人


こうして数えていくと

十代前で 千二十四人

二十代前では・・・・・・?

なんと 百万人を超すんです。


過去無量の

いのちの場とンを受けついで

いまここに 自分の番を

生きている

それがあなたのいのちです。

それがわたしのいのちです。


「相田 みつお 作品集 ひとりしずか  みつおより」

***********************************


こどもたちには

長谷川さんの本に「おじいちゃんのおじちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん」と言う絵本があります。


是非、今週は、「おじいちゃんのおじちゃん」について話てみませんか?

 

今日の命に感謝!!

三月に入り梅の便りもちらほら聞かれますが、皆さんはお元気ですか?

昨日は3月11日は東日本大震災から7年目を迎えました。

 2011(平成23)年3月11日14時46分に東日本大地震が起こり沢山の方が亡くなられました。

 震災で亡くなられた方や、仮設住宅で亡くなられた方のご冥福を心からお祈りしております。

昨日は孫と一緒に2時46分に手をあわせました。

保存食のパウチのご飯とパンを食べてみました。


震災の時に、ミルク、オムツ支援で出会った 赤ちゃんも無事成長して、この4月には小学校です。

ご自分も病気をかかえ、4人の子どもを抱えて、

病と闘いながら次々におこる問題に挑戦しながら、子育てされています。

しかしSさんは「命があっただけ有り難い」と話されています。

若いお母さんなのに頭が下がります。


私達もせめてこの一週間、今ある命に感謝しませんか?

先ずは今日の命に感謝ですね❤

バックナンバー