2013年2月バックナンバー

いっこさんのメルマガ(睡眠)

おはようございます。「いっこさんのメルマガ」です。

金曜日は滋賀県の近江八幡の子育支援で、日曜日は浜松で講演会をさせていただきました。たくさんの素敵なお母さんに出会えた事に感謝です。
 
今日は「睡眠」についてのお話です。親は子どもが心も体もしっかり成長する事を願っていますよね。昔から寝る子は育つと言いますが、現在でも睡眠の重要性は変わりません。その成長ホルモンは午後10時から午前2時までの間に出るそうです。しかも睡眠してから1時間後に成長ホルモンがでるので9時にはしっかり寝ているのがお勧めです。9時に寝るためには8時や8時半から寝る支度がお勧めです。勉強に集中できる子どもは、9時までに寝て、睡眠時間もしっかり取っているというデータもあります。心と体、育脳の為にも早寝の習慣、親子で作りましょうね。寝る前には絵本を読んだりして、心も体もあったかくして寝かしてあげて下さいね。

コメント(3)

子供達がまだ幼少の頃、彼らが寝た後の時間が、私にとって、とてもとても大切な時間でした。早寝早起は一石十鳥ぐらいの効果があると思います!
今は、いつまでもだらだらと起きている中学生に、「先に寝るで〜」とお先にダウンしてしまうこともしばしばです。11時には寝て、早起きして勉強してはどうかと、提案しているのですが、なかなか...。

keiちゃん、コメントありがとうございます。本当に仰せのとおりで幼少のころは子どもが寝てからが一息つけるんですよね。最近幼少の子どもが遅くまで起きているのですが、お母さんも大変だと思うんですね。子どもが早く寝ると親の時間もとれるので一石二鳥と思い皆さんに薦めています。中学生は子どもにまかせてもいいのかもしれませんね。課題の分離とかありましたよね~ コメントください嬉しかったです。

早寝早起きの子どもは、好き嫌いも少なく、健康的な子どもが多いですよね。日の出とともに起きて、日の入りと共に休む。この生活がベストですね。電気という素晴らしい発明があって、我々の生活はとても便利になりましたが、昼夜逆転という困った現象もでてきましたね。意識して自然を取り入れた生活をしたいものです。そうそう、先日の満月は、とても大きくて本当にきれいでした。

コメントする

2月11日 メルマガです

11日 メルマガです

 

おはようございます。「いっこさんのメルマガ」です。先週は園児のおじいちゃんやお父さんのご協力でチッチでお餅つきをしました。美味しいおもちに子ども達も大喜びでした。

さて今日は建国記念の日ですね。2連休3連休の方もいると思いますがいかがおすごしですか?せっかくのお休み、子ども達と楽しく過ごそうと思っていたのに、「あっちに行きたい、こっちに行きたい」ときょうだいげんかが始まり、親が怒りもモードになってはいませんか?また家族仲良くと思っていたのに、車の運転の仕方や食べに行く店の事で夫婦げんか始まっていませんか?いっこさんは「けんかは宝」だと思っています。「けんかが宝?」と思われる方もいるかもしれませんが、けんかできる相手がいる事、本当は有り難いことですよね。とはいうものの、折角いただいた大切な一日、笑顔ですごす事ができればもっと素敵ですね。お昼間けんかをしたり、怒ったりする事があるとは思います。しかしせめて寝る前には仲直りして、今日一日のいいとこ探しをして、「おやすみなさい」をしてくださると嬉しいです。

 

コメント(1)

眠る前には、今日あった出来事の清算をしておきたいですね。自分の気もちが落ち着かず、子どものいいところがなかなか見つからないときは、とにかく、生きていてくれたことに、そしてけんかも含めて共に過ごせたことに感謝して、「一日ありがとう」の短いひとことで締めくくった日もありました。

コメントする

2月4日メルマガです

おはようございます。2月4日は立春で暦の上ではもう春です。

今日は「長いスパンで子育てしよう。」のお話です。

 

 子どもの成長は人それぞれです。子どもが小さい時、早くオムツをと

ろうと躍起になった覚えはないですか? 私も人ごとではなく、一人目

の時は、一日も早く取ろうと頑張りました。また、歩くのも一日でも早く

と願っていました。でも、今になって考えてみれば、そんなに急がなく

ても、心配しなくても、二十歳には歩けていますし、オムツも取れてい

ます。

 オムツが心配で、怒ってまで取ろうとしている親もいますが、急ぐ必

要はないのですよね。オムツだけの話ではありません。小学生になる

前に字を教えなくては、と叱りながら教えている人はいませんか? 

 私たち親のお仕事は、「何でも早くさせる」ことではなく、「どんなこ

とも叱ったりせず、嫌いにさせない」ことです。嫌いにさえなっていな

ければ、必ずその子にあった時期に出来てきます。水泳、ピアノ、片

付け、挨拶など、親の心配事も、いちど長いスパンで見直してみませ

んか? 子どもの成長を長いスパンで見ると、子育てが楽しくなりますよ。

 

コメント(2)

そうですよね。目の前のことに追われていると、ついつい、「いつできるのかしら?」「ほとんどの人ができているのに、大丈夫かしら?」とかいらぬことに神経をとがらせてしまいますものね。そして、つい、きょうだいや、友達と比べてしまいます。長いスパンで見ると、今日の一日のこだわりが小さいことに見えてきますものね。子育てはゆっくり、のんびりまいりましょう。

緑さん、コメントありがとうございます。以前保育士をしていた頃の講演会で「あの輝ける太陽に向かって今日の一歩の階段をのぼってください」と言われたのが今も残っています。長いスパンで見ながら、今日の一歩大切に見守っていきたいですね。

コメントする

1月28日 いっこさんのメルマガ

 おはようございます。いっこさんのメルマガです。
先週は熊本の天草にある保育園でお仕事でした。
帰りの日は空港でも雪が降っていてびっくりしました。
 
さて今日は「節分のお話」です。早いようですが来週の日曜日が節分です。
節分とは季節を分けるという意味があって一年に四回あり、その一つが二月の節分です。昔は、厳しい冬を耐え、春の来るのを楽しみにしていました。それゆえ、冬の邪気を追い払う為に炒った豆をまき、鰯の頭を柊にさして玄関に飾り、鬼が来ない様にしていました。私は子ども達には、「みんなの中にいる『泣き虫鬼』『怒りんぼ鬼』『わがまま鬼』を追い出そうね。」とお話して、豆を「鬼は外、福は内」言いながら家の外にまいています。また、年の数にひとつ足した豆を食べますがその時に、最初は「お母さんのお腹にいました。」次の豆は「一歳、『ママ、パパ』と言いました」「2歳・・・」と一年を振り返りながら食べています。最近は節分に巻寿司(恵方巻とも言う)をその年の決まった方向に向いて黙って食べると福が来るとも言われています。親子で一緒に作るのもいいですね。今年は南南東を向いて食べると幸せになるそうです。また鬼は悪いとばかり思っていますが「泣いた赤鬼」の絵本にある様に心やさしい鬼さんもいることも教えてあげたいですね。
2月3日までにママやパパの「怒りんぼ鬼」も退治しておいてくださいね。

コメント(2)

いつも楽しみに読ませていただいています。
私どもの園でも、本日節分の豆まきを行いました。

年の数にひとつ足した豆を食べますがその時に、最初は「お母さんのお腹にいました。」次の豆は「一歳、『ママ、パパ』と言いました」「2歳・・・」と一年を振り返りながら食べています。

とっても素敵だったので、早速やらせていただきました。
子ども達も神妙にきいていて、何かを感じているようでした。
その後、自分達で巻いた恵方巻きを、南南東を向いていただきました。
鬼を追い出し、大切な自分を感じた子ども達の自信に満ちあふれた顔が、とても嬉しく眩しく感じられました。こんな子ども達のすこやかな成長を願わずにはいられませんね。どうぞ、これからもよろしくお願いします。

薫さんへ

嬉しいメールありがとうございました。
さっそく使ってくださり感謝です。
拙いいっこさんのメルマガですが
少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

>鬼を追い出し、大切な自分を感じた子ども達の自信に満ち>あふれた顔が、とても嬉しく眩しく感じられました。こん>な子ども達のすこやかな成長を願わずにはいられませんね

本当にそうですね。みんなで子どもの健やかな成長祈りましょうね。

またこれからも応援よろしくお願い致します。

コメントする

バックナンバー