吉祥院保育所で講演会しました!

2009年6月11日(木)京都の吉祥院保育所で保護者向けの講演会しました。吉祥院の先生方は私の講演会にもたくさん来てくださっています。今回先生のお薦めで、60人定員のゆったりした園での講演会でした。

講演会のはじめは壁の花のように散らばっていた保護者のみなさんでしたが、二人一組になって肩たたきワークをする時には皆さん体の力もほぐれてきました。「子どもの話を聞くワーク」の頃にはすっかり盛り上がってきました。 初めてであった人とお話ししていくうちに、すーっと距離感が近くなる瞬間があります。それが講演会の楽しみでもあるのですよね。

10月と1月に同じ園で「地域子育て支援」でよんでいただきます。年間通して呼んでいただけるのはありがたいですね。(感謝)

コメント(4)

育子先生ご無沙汰いたしています。チッチの3rdでお世話になりました河本愛輝の母です。
早いもので愛輝も中3、今は修学旅行も終わり実力テストの勉強にかかっています。
チッチの時の愛輝は今も片鱗があり、今は主に城郭、戦国時代の歴史、考古学に熱中しています。バッチリ文系ですが、愛輝らしいといえば愛輝らしいです。
私は今お仕事はしていないのですが大津市の「子育て支援」に携わっていた事もあり地域の子供たちの育ちにも関心ありです。
又時ブログを拝見させていただきます。
よろしくお願いいたします。
  乱文お許しくださいませ      河本

河本さんへ

コメントありがとうございます。
名前を見てとても懐かしく、喜んでおります。

愛輝君チッチの時から集中力と記憶力のいい子どもさんでしたよね。

車のカタログ(ちらし)いっぱいはさみで切っていましたね。家の分だけでは足らなくてお友達の家のちらしも持ってきていましたね。ほんと懐かしいです。

考古学ぴったりですね。

「子育て支援」今はスタッフの方への講演会依頼もたくさんあります。

チッチでは当たり前の保育もよそでは、感心していただけるのが嬉しくて各地でお話しさせていただいております。

地域での子育てに関心を持ってくださっている事、とても嬉しいです。

チッチのお母さん達は、各地域でのリーダーさんを担っている方が多いですよね。

またコメントお待ちしていますね。

    いっこさんでした

こんにちは。
吉祥院保育所でいっこさんの講演会を運良く聞けた保護者の1人です。
一言で言えば衝撃でした。
子育ての講演会って、いっつも聞き終わった後に
「そうかなあ・・・」とか
「じゃあ一体どうすればいいんやろう・・・」とか
頭の中は???だらけになって、余計しんどくなって、今まで自分がしてきた子育てを否定された気分になって、混乱するんです。
今回も講演会があると聞いて、半分は聞くつもり、半分は保護者会の会長という立場上出席しました。(失礼ですよね、すいません)
でも、「隣の人と手をつないでください」
第一声を聞いて「なんやなんや、何が始まるんや」(笑)
そして衝撃的なお話内容・・・。
途中、何故か泣けてきてたまりませんでした。
旦那にも聞かせたい!!!旦那にも知って欲しい!!!
その日に所長にお願いして、いっこさんの本を借りちゃいました。

私の幼児期は、決して恵まれたものではなかった。
今までそう思って生きてきました。
共働き、失踪、兄弟への虐待、ゆがんだ愛情。
そしてそれが私の目の前にある世界全てでした。
息子を授かった時、もちろん嬉しかった。
自分が受けた事を教訓に、大切に大切にしようと心に決めて・・・。
でも、いざ息子と向き合った時、私はどうすることも出来ず、母と同じ事をしてしまっている自分に落ち込みました。
もちろん近くの子育て支援センターなどにも相談させていただいたり、息子のかかりつけのお医者さんに勇気付けられたり、いいママ友に出会ったりして、なんとかやってきました。
でも、いっこさんのお話をきいて、
ああ・・・知らなかったんや。そうや私、知らなかっただけなんや。
って、胸ドキューンでした(笑)
いっこさんのお話聞けて本当に良かったです。
息子とも、これから一杯話し合いをして、仲間として、一緒に成長して行きたいと思っています。
いつも、イライラドッカーンのママが、
「ちょっといいかなあ?今お話してもいいかなあ?」
と息子の目線までくるので、息子はタジタジです(笑)

また、保育所に来られるんですね。
お話聞けるのを楽しみにしています。
長い文章すいません。
最後まで読んでくださってありがとございました。


山田めぐみさんへ

嬉しいコメントありがとうございました。

奥ゆかしい方が多いので、みなさんはじめは引き気味だったので、いっこさんは燃えました。

折角呼んでいただいてお目にかかれたのだから、一つでも
笑ってもらわなくては・・・いえいえ一つでも子育てゲットしてもらわなくては・・・と燃えておりました。

でも、めぐみさんが「知らなかっただけ」と少しは楽になってくださったり、早速本を借りてくださったり、息子さんと「目線でお話しする」を実行してくださり、感激しております。

めぐみさんのコメントはいっこさんへの何よりの勇気づけでした。ありがとうございます。

今年は吉祥院保育所にはあと2回行かせていただきます。
地域子育て支援さんへのお話ですが、是非また来てお声かけてくださいね。

バックナンバー