はるこどもクリニックで講演会しました

 2009年9月13日(日)10時から北海道の七飯にあるはるこどもクリニックの二階で講演会しました。15日に開院を前に記念講演させていただきました。

13日昼からは「開院パーティー」でした。開院パーティーでは、80名の方がお祝いに来られていました。はるちゃんやしげみちゃんの人柄が伺える様な、素晴らしい方がたくさん来られていました。皆さん『はる子どもクリニック」完成に当たり、暖かい思いをマイクの前で語られましたが、皆さんの暖かい思いに、私もつい涙ぐんでしましました。

14日の午前は「あらどの会」しました。昨日の講演会に参加してくださった両親の薦めで若いきょうだいも参加してくださいました。事例を提供してくだ会った、あ母さんの問題を、みんなで解決していきました。ロールプレイではわかいきょうだいやベテランのお母さんに協力いただき、まるで劇団四季の様でした。

夜には、七飯町主催で保育士・幼稚園との初めての企画、保育士さん向けに講演会させていただきました。夜の会には町長さんも来てくださいました。100名近い人がきいてくださった様です。

講演会は皆さんしっかり来てくださり有り難かったです。また質問もしっかり出してくださり、嬉しかったです。この講演のお蔭でたくさんの方と繋がることが出来てとても嬉しかったです。これも「はるこどもクリニック」の皆様のお蔭と感謝しています。

 

コメント(1)

育子先生、はるクリニックの開院記念講演等でお忙しいにもかかわらず、14日の夜の保育士向けの講演を快く引き受けて下さりありがとうございました。「勇気づけの保育とは」という演題でお話しくださりましたが子ども達を勇気づける前に保育士自身が育子先生からいっぱい!いっぱい!パワーや勇気づけをもらいました。感謝、感謝です。さっそく講演翌日から「かじっていいものは?」と町内の保育園、幼稚園で実践していたとのことです。(その後、所長、園長会議があり、みんな絶賛でした!)今回の講演会を通してまだまだアドラー心理学入門編状態の私自身、また多くの事を学ぶ事ができました。育子先生の講演会によって町内の全部の保育園や幼稚園の先生方と出会え、共にすばらしい時間(講演)を共有できたことも私にとっての収穫です。
そして育子先生と出会わせて下さったはる先生としげみさんに本当に感謝です。また育子先生の元気印の講演を聴ける事を願っています。本当にありがとうございました。

バックナンバー