いいこと探しのモデル

皆さん、おはようございます。

昨日はラジオ劇「チェルノブイリの祈り」を見てきました。

一人の女性を通して、原発の怖さを感じ、自分には何ができるのかを

考えるいい時間をいただきました。

 

皆さんはどんな週末にどんないいことがありましたか?

子ども達も新しい環境になれてきたところだと思います。


是非子どもに問いかけてくださいね。

母「今日はどんないいことがあった?」

子「**ちゃんと遊べて楽しかった」

母「**ちゃんと遊べて楽しいと聞いてお母さんも嬉しいわ」

となれば嬉しいですね。

でもいつもそうとは限りません。


母「今日はどんな嬉しい事があった?」

子「え~なにもいいことなんかなかった。」

母「そうなんだ。お母さんは**君が元気に学校に行ってくれて嬉しかったよ!!」

 「今日はいいお天気で洗濯もいっぱい出来て嬉しかったよ。」等など


是非、子どもの、いいこと探し、嬉しかった事探しのお手伝いをしてくださいね。

いいとこ探しのポイントは「当たり前に感謝」です。


子どもだけでなく、親もしっかり「いいとこ探し、嬉しい事探し」をして

子どものモデルになってくださいね。


今週も、いいことがいっぱいある一週間になりますように

祈っていますね。

 

バックナンバー