「怒りのスイッチはどこに?」

「怒りのスイッチはどこに?」 皆さん、10連休はいかがお過ごしですか?

 連休は楽しかったけれど、いっぱいイライラしたかたもおられると思います。

そこで今日は怒りについてのお話です。

「子どものぐずぐずが、私をイライラさせるのよね~」とか

「夫や祖父母のあの言い方が、私を怒らせるのよね~」とか

「あの言い方、何とかならないかしら!!」という声が聞こえてきます(笑)

では、怒りのスイッチは誰が持っているのでしょう?

子どもを怒っている時、大切な方から電話があった時、 あなたはどんなふうに電話にでますか?

もし怒って出るのではなく普通に電話に出られるのなら、

それは怒りのスイッチをあなたが10から0に切り替えたのです。 と言うことは・・・・・

怒りのスイッチは あなたが持っているのですね。

そこで怒りのスイッチを切る工夫です。

健康派の方にお勧めは「怒ると体の血が汚くなる。笑うと長生きする」と唱える。

美容派の方にお勧めは「怒るとお肌があれる。笑うとお肌すべすすべ」と唱える。

ヒートアップするタイプの方には出来るだけいう事は

最小限にして 「・・・・・以上」と言ってお口をチャックする。

又はその場を離れるのがお勧めです。

連休明けの今週は、疲れている方も多いですが、 こんな時こそ笑顔で過ごしてくださいね。

バックナンバー