幸せな時間

皆さんお元気ですか。

 

令和も一か月が、終わりましたがいかがでしたか。

 

 

 

私は念願のフィリップスの離島の小学校にボランティア活動に行ってきました。

 

セブ島からバンカーボートで、2時間かけてパンダノン島に移動し移動しました

 

まだまだライフラインが整っていない離島です。おトイレもカメに入った水を流します。

 

洗濯も日本の昔あった、たらいと、洗濯板です。

 

でも、洗濯している人の笑顔は素敵でした(^.^) 

 

遊んでいる子ども、バスケットボールをしている子どもの笑顔は素敵でした。

 

 本当に日本がどんなに恵まれているか、しみじみ感じてきました。

 

恵まれていてもつい文句ばかり言っていしまう毎日。

 

どんな環境の中でも自分のできる事を楽しむ力が大切だとしみじみ思ってきました。

 

 

 

トイレの水洗が当たり前の暮らしをしていると、その有難さを忘れてしまいます。

 

 

 

昨日は楽育学インストラクターの研修会でした。

 

自分を大切にするという話の中で

 

「おトイレに行ける事が、食べれらる事が幸せ」という話を聞いて嬉しくなりました。

 

 

 

本当に一つ一つの事ができる事に感謝できるって、本当にありがたいですね。

 

それを伝えていくインストラクターが、いっぱい増えていくと嬉しいなと思えた幸せな時間でした。

 

バックナンバー