「生きていることへの感謝!」

皆さんお元気ですか?

今週の11日は東日本大震災が起こってから
9年を迎えます。あっという間に沢山の命が奪われました。

あの時、妊婦さんで支援したいた子どもさんも
9歳になりました。ちょっとした判断が生死を分けました。
死者は15.899人、行方不明も2529人おられます。(令和元年12月現在)

今コロナウィルスで世間は騒がしいですが、
3月11日午後2時46分には、亡くなられた方への
ご冥福を祈り黙とうをしたいと思っています。

さて、急遽の学校休校から一週間経ちましたが
いかがお過ごしですか?
沢山のイベントも中止になり
家族共々、疲れも溜まってきている頃ではないですか?

兄妹喧嘩、子どもへのイライラ、得体のしれない不安。
これも生きているからこその感情です。
先ずは生きている事に感謝しませんか?

今、こんな中だからと色々工夫をされている家族もいます。
 

「学校ごっこ」の様にベルを鳴らして時間を楽しんでいる家族。
スマホを使って子どもが映画作りをしている家族。
これ機会に家庭力をアップしようと一緒にお料理に楽しむ家族。

でも私は「子どもを怒ってばかりです。」という方へ
楽育学では「寝る前にはプラスのプレゼント」をお勧めしています。
日常は少しぐらい怒っても大丈夫です。
ただ寝る前は、今日が最後の日と思っての声掛けがお勧めです。
「さっきは、怒ってごめんね」「ママの所に生まれてきてくれてありがとう」
「**ちゃんの事大好き」
是非、チャレンジしてみてくださいね。

バックナンバー