講演会の最近のブログ記事

2012年5月26日(土)10時から12時まで、熊本県天草のみつる保育園で「楽育ワーク」をさせていただきました。子育て支援にこられているお母さん達が対象です。

「子どもがお味噌汁をこぼして時にどうしていますか?」の問いかけからスタートです。がみがみママやあまあまママの話が出てきました。そうしていると子どもはどんなことを学ぶのかテキストを元に考えていきました。そのあと、ではチッイママはどんな風にするのか考えていきました。

その後、こぼして時のどうすればいいのかをみんなで学んでいきました。最後にお母さんから色々な質問をいただき、みんなで考えていきました。皆さん帰るときにはとてもいい笑顔でまた7月に会えることをお約束して終了しました。 素敵な空間をくださったみつる保育園さんに感謝です。

 2010年11月12日(金)6時半~8時まで草津学区子ども輝き人権教育推進会議・生活部会研修会の講演会に講師としていかせていただきました。草津中学校区の保育所・幼稚園・小学校・中学校の職員の方が参加して下さいました。 講演会場に着いたら、社会教育委員でご一緒させていただいている小学校の校長先生が一番前の席にいらっしゃるではありませんか?後で聞けばこの会議の会長さんとのこと、びっくりしました。

中学校の先生もいらっしゃるのでドキドキのスタートでしたが、皆さんとても熱心に聞いて下さり有り難かったです。ワークも皆さん楽しんで下さり嬉しかったです。

講演会が終わってから、講演会のお誘いもたくさんいただき有り難かったです。今日は4時半まで保育に入って、園見学者説明会、保護者懇談会が終わってから急いで講演会に向かうというハードな一日でしたが、有意義な一日でした。 

 

香川県丸亀で講演会しました

 

2010年10月3日()1時半~4時半まで丸亀生涯センターで香川エンカレッジの主催で講演会をさせていただきました。仲間のお陰で初めての方の参加もたくさんありました。

今回の講演会は2時間と質疑応答が1時間とたっぷりでいっこさんにとっては嬉しい講演会でした。質疑応答でもすぐに手を挙げていただき質問を受けました。深刻な相談で皆さん涙されながら聞かれていましたが、相談の後は笑顔になられたのでほっとしました。

 

104()は香川県中讃保健福祉事務所で950分から「中讃地区母子愛育連絡協議会リーダー研修会」でお話しをさせて頂きました。20代から80代まで150名が集まって下さいました。年齢層が広いのでどきどきの講演会でしたが終わってから大先輩が「感動しました」と言ってくださって嬉しかったです。

 

「全国に講演に行かれて大変ですね」と言われましたが、「大好きなお仕事なので色々なところにいけて嬉しいです」と答えている私がいました。

よく、「天職ですね」といわれますが、野田先生にも「天職ですね」といわれてから

天職になりました。

 

講演会を開くまでには本当に沢山の皆さんのお力を借りて今日を迎えることが出来たのだと心から感謝しています。

 

 

島根にて講演会!

2010/09/25島根県の邑南町で講演会をさせていただきました。

京都から新幹線で広島まで行き、そこから高速バスで一時間ちょっとで瑞穂インターに到着。

バスの中からは、緑がいっぱいの日本の昔の大切な風景を見ました。
稲を干してある姿は今はなかなか見られません。

瑞穂インターにはアドラーの仲間が迎えに来てくださり、邑南町を見渡せる素敵な場所で昼食を食べました。

1時半から3時半まで講演会をしました。
保育士さん学童の方、お母さん、おばあちゃんも参加して下さいました。皆さん最初は静かでしたが、だんだん笑いも増えて、嬉しかったです。(お笑い芸人みたいですね)

今回は小さな子どもから小学生の子どもさんも7名ほど参加してくれていました。2時間の講演会の間みんな大人と一緒の席で静かに聴いてくれていました。中にはお父さんとペアでワークをしてくれる子どもさんもいました。

帰りには子どもさんが「ありがとう」と書いたお手紙をくれました。
さすがアドレリアンジュニアです。感激しました。

もう一つ感激したのが、この地にアドラーが根付いていることです。
10年以上前のパセージ修了者のかたが今も月に一回例会をされているとのこと。島根の皆さんが色々と交流されている姿もすてきだな~と思いました。

今日は岡山宿泊で明日は岡山で講演会です。
明日も楽しみです

       

 

2010年8月29日(日)聖泉大学公開講座「生きる力を育てる」講演無事終了しました。総勢45名の参加でした。夏休み最終で最初はなかなか参加者が集まらない状態でしたが、みなさんお陰でたくさんの方が集まってくださり心から感謝です。兵庫県からも3名も参加して下さり嬉しかったです。 聖泉大学が地域の方の「お役に立ちたい」と言うことで開催されている公開講座でした。充分その使命を果たしたかは不明ですが、皆さんしっかり笑ってくださり、ワークも楽しんで下さいました。 今回私を指名してくださり、講演会に向けてご苦労下さった吉川さんに心から感謝です。参加して下さった皆さん、参加は出来なかったけれど声をかけて下さった皆さん 有り難うございました。

函館で講演会しました

 2009年11月28日(土)2時半から4時半ま遠藤マタニテクリニックで講演会をさせていただきました。妊婦さん、保育士さん、子育て支援のかた、職員さん50名近くの人が集まってくれました。2時間の講演会の後、一時間質疑応答しました。質問もたくさん出して下さいました。ご夫婦で参加して下さった方もいて嬉しかったです。

今回の講演会は、はるこどもクリニックでの講演会を聞いて下さった院長先生夫妻が是非とのことで呼んで下さいました。遠藤マタニテクリニックはとてもきれいなクリニックで、笑顔の素敵な職員さんが印象的でした。

講演会の後、院長先生夫妻、職員の皆さん、はるクリニック院長夫妻とお食事にいき色々とお話ししました。子育てに関心のある人々とお話しできてとても楽しかったです。

今回はアドラーの仲間とお話もいっぱい出来て嬉しいいっこさんでした

 2009年9月13日(日)10時から北海道の七飯にあるはるこどもクリニックの二階で講演会しました。15日に開院を前に記念講演させていただきました。

13日昼からは「開院パーティー」でした。開院パーティーでは、80名の方がお祝いに来られていました。はるちゃんやしげみちゃんの人柄が伺える様な、素晴らしい方がたくさん来られていました。皆さん『はる子どもクリニック」完成に当たり、暖かい思いをマイクの前で語られましたが、皆さんの暖かい思いに、私もつい涙ぐんでしましました。

14日の午前は「あらどの会」しました。昨日の講演会に参加してくださった両親の薦めで若いきょうだいも参加してくださいました。事例を提供してくだ会った、あ母さんの問題を、みんなで解決していきました。ロールプレイではわかいきょうだいやベテランのお母さんに協力いただき、まるで劇団四季の様でした。

夜には、七飯町主催で保育士・幼稚園との初めての企画、保育士さん向けに講演会させていただきました。夜の会には町長さんも来てくださいました。100名近い人がきいてくださった様です。

講演会は皆さんしっかり来てくださり有り難かったです。また質問もしっかり出してくださり、嬉しかったです。この講演のお蔭でたくさんの方と繋がることが出来てとても嬉しかったです。これも「はるこどもクリニック」の皆様のお蔭と感謝しています。

 

コメント(1)

育子先生、はるクリニックの開院記念講演等でお忙しいにもかかわらず、14日の夜の保育士向けの講演を快く引き受けて下さりありがとうございました。「勇気づけの保育とは」という演題でお話しくださりましたが子ども達を勇気づける前に保育士自身が育子先生からいっぱい!いっぱい!パワーや勇気づけをもらいました。感謝、感謝です。さっそく講演翌日から「かじっていいものは?」と町内の保育園、幼稚園で実践していたとのことです。(その後、所長、園長会議があり、みんな絶賛でした!)今回の講演会を通してまだまだアドラー心理学入門編状態の私自身、また多くの事を学ぶ事ができました。育子先生の講演会によって町内の全部の保育園や幼稚園の先生方と出会え、共にすばらしい時間(講演)を共有できたことも私にとっての収穫です。
そして育子先生と出会わせて下さったはる先生としげみさんに本当に感謝です。また育子先生の元気印の講演を聴ける事を願っています。本当にありがとうございました。

コメントする

2009年9月10日(木)京都にある吉祥院保育所の地域子育て支援にて「いっこさんの楽しい子育て」のお話ししてきました。子どもを遊ばせながらのお話でしたが皆さん一生懸命聴いて下さいました。お父さんも参加して下さっていて嬉しかったです。

今娘が産後で、孫(1歳10ヶ月)を預かっているので、お母さんの気持ちはよく分かります。なかなか自分の思うようには動いてくれない子どもへのジレンマや、自分自身のやりたいこともなかなか出来ないジレンマもよく分かります。そんな中本音で出来ることをお話してきました。少しでも子育てが楽しくなっていただければ嬉しいです。最後に質問タイムがありましたが、積極的に質問もしてくださり嬉しかったです。

コメント(2)

今晩は。
講演が終わってから挨拶をさせていただいた山田です。
突然のご挨拶だったので、何も言えずに失礼しました。
本当はもっとお話したかったです。

今回は子育て支援の方へと言う事だったのですが、前回で心をうたれ、是非主人にも聞いて欲しくて、参加させていただきました。
主人は聞いているのか聞いていないのかわからない態度でしたが、いつも朝の食事タイムに息子と喧嘩になり、泣かせているのですが、今日はちゃんと「仲間」になって頑張っていました(笑)
私自身も、いっこさんのお話をもう一度聴けたことで再確認できましたし、11月に私達のところに産まれて来てくれるこの子に会うのが今から楽しみです。なんだか、うまくやっていけそうな気がして・・・ホントにパワーをいただきました。ありがとうございました。
いっこさんも、2人目のお孫さんが9日にお誕生されたばかりと言う事で大変だと思いますが、いいお話をどんどん広めていってくださいね。きっと、私のように心が救われる方がたくさんいらっしゃると思います。
また、お目にかかれる日を楽しみにしています。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

めぐみさんへ

講演会、夫さんも連れてきて下さってありがとうございました。一緒に来てくださるパートナーさん素敵ですね。

二回も聴いてくださってありがとう!!

もうすぐ赤ちゃん誕生ですね。
どうかお体大切にして下さいね。

明日から函館に講演会です。
色々なお母さんやお父さんとお目にかかれるのが
楽しみです。

めぐみさんに勇気づけられ、13日の講演会も楽しんできますね。

コメントありがとうございました。
パートナーさんにもよろしくね。

  いっこさんでした

コメントする

2009年6月11日(木)京都の吉祥院保育所で保護者向けの講演会しました。吉祥院の先生方は私の講演会にもたくさん来てくださっています。今回先生のお薦めで、60人定員のゆったりした園での講演会でした。

講演会のはじめは壁の花のように散らばっていた保護者のみなさんでしたが、二人一組になって肩たたきワークをする時には皆さん体の力もほぐれてきました。「子どもの話を聞くワーク」の頃にはすっかり盛り上がってきました。 初めてであった人とお話ししていくうちに、すーっと距離感が近くなる瞬間があります。それが講演会の楽しみでもあるのですよね。

10月と1月に同じ園で「地域子育て支援」でよんでいただきます。年間通して呼んでいただけるのはありがたいですね。(感謝)

コメント(4)

育子先生ご無沙汰いたしています。チッチの3rdでお世話になりました河本愛輝の母です。
早いもので愛輝も中3、今は修学旅行も終わり実力テストの勉強にかかっています。
チッチの時の愛輝は今も片鱗があり、今は主に城郭、戦国時代の歴史、考古学に熱中しています。バッチリ文系ですが、愛輝らしいといえば愛輝らしいです。
私は今お仕事はしていないのですが大津市の「子育て支援」に携わっていた事もあり地域の子供たちの育ちにも関心ありです。
又時ブログを拝見させていただきます。
よろしくお願いいたします。
  乱文お許しくださいませ      河本

河本さんへ

コメントありがとうございます。
名前を見てとても懐かしく、喜んでおります。

愛輝君チッチの時から集中力と記憶力のいい子どもさんでしたよね。

車のカタログ(ちらし)いっぱいはさみで切っていましたね。家の分だけでは足らなくてお友達の家のちらしも持ってきていましたね。ほんと懐かしいです。

考古学ぴったりですね。

「子育て支援」今はスタッフの方への講演会依頼もたくさんあります。

チッチでは当たり前の保育もよそでは、感心していただけるのが嬉しくて各地でお話しさせていただいております。

地域での子育てに関心を持ってくださっている事、とても嬉しいです。

チッチのお母さん達は、各地域でのリーダーさんを担っている方が多いですよね。

またコメントお待ちしていますね。

    いっこさんでした

こんにちは。
吉祥院保育所でいっこさんの講演会を運良く聞けた保護者の1人です。
一言で言えば衝撃でした。
子育ての講演会って、いっつも聞き終わった後に
「そうかなあ・・・」とか
「じゃあ一体どうすればいいんやろう・・・」とか
頭の中は???だらけになって、余計しんどくなって、今まで自分がしてきた子育てを否定された気分になって、混乱するんです。
今回も講演会があると聞いて、半分は聞くつもり、半分は保護者会の会長という立場上出席しました。(失礼ですよね、すいません)
でも、「隣の人と手をつないでください」
第一声を聞いて「なんやなんや、何が始まるんや」(笑)
そして衝撃的なお話内容・・・。
途中、何故か泣けてきてたまりませんでした。
旦那にも聞かせたい!!!旦那にも知って欲しい!!!
その日に所長にお願いして、いっこさんの本を借りちゃいました。

私の幼児期は、決して恵まれたものではなかった。
今までそう思って生きてきました。
共働き、失踪、兄弟への虐待、ゆがんだ愛情。
そしてそれが私の目の前にある世界全てでした。
息子を授かった時、もちろん嬉しかった。
自分が受けた事を教訓に、大切に大切にしようと心に決めて・・・。
でも、いざ息子と向き合った時、私はどうすることも出来ず、母と同じ事をしてしまっている自分に落ち込みました。
もちろん近くの子育て支援センターなどにも相談させていただいたり、息子のかかりつけのお医者さんに勇気付けられたり、いいママ友に出会ったりして、なんとかやってきました。
でも、いっこさんのお話をきいて、
ああ・・・知らなかったんや。そうや私、知らなかっただけなんや。
って、胸ドキューンでした(笑)
いっこさんのお話聞けて本当に良かったです。
息子とも、これから一杯話し合いをして、仲間として、一緒に成長して行きたいと思っています。
いつも、イライラドッカーンのママが、
「ちょっといいかなあ?今お話してもいいかなあ?」
と息子の目線までくるので、息子はタジタジです(笑)

また、保育所に来られるんですね。
お話聞けるのを楽しみにしています。
長い文章すいません。
最後まで読んでくださってありがとございました。


山田めぐみさんへ

嬉しいコメントありがとうございました。

奥ゆかしい方が多いので、みなさんはじめは引き気味だったので、いっこさんは燃えました。

折角呼んでいただいてお目にかかれたのだから、一つでも
笑ってもらわなくては・・・いえいえ一つでも子育てゲットしてもらわなくては・・・と燃えておりました。

でも、めぐみさんが「知らなかっただけ」と少しは楽になってくださったり、早速本を借りてくださったり、息子さんと「目線でお話しする」を実行してくださり、感激しております。

めぐみさんのコメントはいっこさんへの何よりの勇気づけでした。ありがとうございます。

今年は吉祥院保育所にはあと2回行かせていただきます。
地域子育て支援さんへのお話ですが、是非また来てお声かけてくださいね。

コメントする

桑名市で講演会しました。

 2009年6月1日(月)三重県の桑名市で「はぶ・あ・すぷーん」主催の講演会でお話ししていきました。主婦の方の主催で助成金をもらって、託児付きでの開催でした。初めての講演会開催とのことでしたが、たくさんの方が来てくださり熱心に聞いてくださり嬉しかったです。講演会終了後もたくさん相談に来てくださり色々お話ができてよかったです。 若いお母さんのパワーをいただけた一日でした。 

コメント(2)

いっこさんの講演を桑名市で聴講することができ、すごく嬉しかったです。「はぶあすぷーん」の方々にも、とても感謝しています。ありがとうございました。
初めて本点訳する本が、いっこさんのにこにこ子育てで、
幸せだなあ、と思います。「」の部分を打っていると、いっこさんの語りや口調が浮かびます。!マークのつく所とか(笑)
季節の変わり目で、エアコンの時期にもなりました。お体を大切になさってくださいね。←いっこさんは、まだまだ若い!ですね。すみません(笑)
今度、お会い出来るまでに、点訳が出来たことを報告できれば良いのですが・・・
勇気づけの子育ての練習もがんばります!
それでは、また、いっこさんにお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました。


礼子さんへ

講演会聞きに来てくださってありがとう!!
早速のコメントもありがとう!

「いっこさんのにこにこ子育て」点訳してくださって
とても嬉しいです。

私も昔、点字をやっていたことがあるので(続きませんでしたが)とても嬉しいです。しかも講演会を何回も聞いてくださっている方にしていただけるなんて幸せです。

急ぎませんので是非できたら教えてくださいね。

      いっこさんでした

コメントする

バックナンバー