おすすめ図書

チッチ楽育のーと

■「目からうろこ」の37の視点で、自分を育てたり、人との関係を育てたり、子どもを育てたり…。毎ページに「ミニワーク」があり、ちょっと考えさせられる本でもあります。自分を「棚卸し」するのにもってこい…。この一冊で、自分と向き合う大切な時間をお作りくださいね。

■著者「はじめに」より
みなさまが、1自分との関係を、2人との関係を、3子どもとの関係を楽しく育てていただきたいと、この『チッチ楽育のーと』を執筆しました。まず最初に、3つのお願いをさせてくださいね。

【1つめの願い】 ここに登場する神様は、「目に見えない不思議な力」や「自然の大きな力」のことと思っていただけると幸いです。

【2つめの願い】 この『チッチ楽育のーと』の第3章は、子どもを対象に書いています。ここで言う子どもとは、「自分が育てさせていただく人」と大きく捉えています。「自分が育てさせていただく人」とは、生徒であったり、新人社員であったり、後輩であったり、地域の子どもたちでもあるわけです。自分の子どもの有る無しにかかわらず、「自分が育てさせていただく人」という視点で見ていただけるとありがたいです。

【3つめの願い】 この『チッチ楽育のーと』は、色々な方から教えていただいた教えや考えを参考にさせていただきました。そのなかから、『チッチ楽育のーと』として、ぜひみなさまに伝えてたいことを「チッチメソッド」としてまとめさせていただきました。私自身がこれを目指して修行中ですが、ぜひみなさまと一緒に学び、幸せの輪を広げていきたいと願っています。
山口 育子

ご注文は・・・

こちらからどうぞ ⇒ ご注文フォーム

ホーム > おすすめ図書 > チッチ楽育のーと